東京でおすすめの爬虫類ショップ2選|実際にお店に行って徹底調査【2021年最新】

ショップ

「東京で爬虫類ショップや両生類ショップを調べても情報が少なくて選べない。」
「そもそも何を基準に選べば良いか分からない・・・。」

大切な命を扱うお店を選ぶということは簡単ではありませんし、慎重になってしまうものです。このページでは、東京都にある数多くの爬虫類・両生類専門店の中からおすすめできるショップ3店舗をご紹介します!

より正確で具体的な情報をお届けするために実際に東京都にあるお店を訪れ、店員さんのお話を聞いたり販売されている生体の状態を生で見たりし、その中で本当におすすめできるお店に厳選しています。

また、少しでもお店の雰囲気が伝わるよう写真も掲載してご紹介していますが、すべてスタッフさんからのご協力をいただいて撮影しています。(※そのため、画像の転用はお控えください)
画像が小さくて分かりにくい場合は、クリックすることで拡大表示されるようになっているので是非見てみてくださいね。

飼育途中で困ったことや分からないことがあった際、すぐに相談に行けるところがあるということは爬虫類や両生類を飼育することにおいて必須であると考えているため、私たちは以下の点を重要視しています。

  • 爬虫類・両生類の専門店であること
  • 販売されている生体が健康であること
  • 情報がオープンであること

爬虫類・両生類と素敵な生活を送るため、長くお付き合いできるお店を見つけましょう!

爬虫類倶楽部(中野店)

爬虫類倶楽部中野店の外観写真

爬虫類好きの中では「ハチクラ」という愛称で親しまれている爬虫類倶楽部の中野店です。

生体の状態、ケージレイアウト、品揃え、スタッフさんの対応、どれをとっても本当に素晴らしく、平日や土日を問わず毎日たくさんのお客様が訪れるとても素敵なお店です!

とにかくお客様の数が多く、どのように撮影してもお客様が写り込んでしまうため本記事作成にあたり写真撮影を行うことが困難でした。お話を進めていると、なんとスタッフさんが閉店後に写真を撮影して送ってくださるとのことで、ここでご紹介している写真は爬虫類倶楽部中野店様から直接いただいたものです。

2階建てのお店なので販売スペースはとても広いのですが、ワクワクが止まらない店内の雰囲気なのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

初めて訪れた方も「もっといたい、もっと見たい」ときっと思えると思いますのでご紹介させていただきます。

お店の概要

ここでは爬虫類倶楽部(中野店)の概要をご紹介します。

基本情報

※公式サイトより抜粋

所在地 東京都中野区中野6-15-13 尚美堂ビル
営業時間 平日:14:00~21:00
日曜・祭日:12:00~20:00
定休日 毎週木曜日
電話番号 03-3227-5122
公式サイト http://hachikura.com/nakano/

アクセスマップ

中野駅・東中野駅共に徒歩15分。東京メトロ東西線落合駅から徒歩8分。
中野駅からバスをご利用の場合、「宿08番新宿西口行」に乗り「中野6丁目」で下車すると目の前です。

最寄り駅から徒歩で行くことが可能で、大通りに面しているのですぐに見つけることができます。(黄色い看板が目印です)

公式SNS

■ツイッター

生体の入荷情報や在庫情報のほか、思わずほころんでしまう食事シーンなどが高頻度で更新されています。爬虫類・両生類好きな人はついつい見てしまいますね。

内容の詳細やフォローはこちらからどうぞ!

店内の様子と特徴

美しいケージレイアウトが並んでいる様子
両生類が販売されているコーナー

お店に一歩入ると、美しすぎるレイアウトのケージがずらりとお出迎えをしてくれます。

もうこの時点でワクワクが止まりません。このコーナーでは樹上棲トカゲ、地上棲トカゲ、両生類がとんでもない数販売されています!

流木と植物をうまく組み合わせたケージレイアウトがとても素晴らしく、生体への愛に溢れていることがすぐに分かります。これだけのレイアウトを組みながらも、しっかりメンテナンスされており、お世話が隅々まで行き届いています。


フトアゴヒゲトカゲが販売されているコーナー
水生ガメが販売されているコーナー
ヘビが販売されているコーナー

フトアゴヒゲトカゲももちろん様々なモルフ(品種)が販売されており、水生ガメ、ヘビなども販売スペースをフルに活用して並べられています。

生体の品揃えは本当に圧倒的で、ポピュラーな種から滅多に見ることができない希少種まで幅広く取り扱っています。もちろん生体はどの子もとても元気で、写真に写っていますが脱皮中の子もいるので健康状態もばっちりです!


ヒョウモントカゲモドキが販売されているコーナー
多くの植物が販売されているコーナー

こちらではヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)が販売されています。言うまでもなくモルフ(品種)の幅広さは半端ではありません。

どんどん店内に入っていくと、なんと植物が販売されているコーナーも設けられています。見たこともない観賞植物やサボテン、その他多肉植物などが販売されており、レイアウトに取り入れてみたいものも多く置いていました。


人口エサや流木などの用品が販売されているコーナー
水入れやエサ入れ、シェルターなどが販売されているコーナー
飼育セットが販売されているコーナー

2階の一画には用品が販売されているコーナーがありますが、ご覧の通り何でも揃うと思ってしまうほどの品揃えです!

人工飼料や照明類が多数販売されていますが、特大サイズの水入れやシェルターが置いてあるのが個人的にはとても魅力的でした。インターネット通販などではLサイズほどの水入れはよく見かけますが、もっと大きいものが必要な場面も多く、ここではそれを揃えることも可能です。

レイアウトに必要な流木も見とれてしまうほどかっこいい形のものが多く、大きな木材もとても貴重です。飼育セットも販売されているので、初心者の方も安心して飼育を始められますね!

販売されているもの一覧

爬虫類 樹上棲トカゲ、地上棲トカゲ、モニター系、イグアナ系、ヘビ類、水生ガメ、レオパードゲッコーなど
両生類 カエル、イモリなど
植物 サボテン、多肉植物など
エサ 虫エサ各種、冷凍マウス、冷凍ラットなど
用品 人口資料、水入れ、シェルター、木材、床材、ケージなど

※この記事を執筆したタイミングのものです。状況により販売在庫は変わりますので
詳しくはお店(03-3227-5122)へお問い合わせください。

お店の魅力まとめ

爬虫類倶楽部(中野店)の魅力は、用品・生体共に圧倒的な品揃えとケージレイアウトの美しさです。2階建ての販売スペースをフルに活用した品揃えは圧巻で、かつレイアウトも美しく作られているので爬虫類や両生類好きな人にとっては何時間でもいたくなるような素敵なお店です。

初めての生体購入を検討されているお客様に対し、スタッフさんがとても丁寧に飼い方を説明しているところを見ることもできました。また、冒頭でも触れたように写真撮影にお店のスタッフさんが直接ご協力してくださったりと、お客様対応もとても暖かいお店です。

1階、2階の異なるテーマでディスプレーされた店内は一見の価値あり!!
始めてご来店される方でも気軽に入れてお楽しみいただけるよう、広くて明るい店内作りを心がけています。 ご家族やお友達同士でお気軽にお越しください。

(公式サイトより)

女性のみのお客様やカップル、ご家族など幅広い層のお客様で賑わう爬虫類倶楽部中野店、東京へのアクセスが可能な方には絶対足を運んでいただきたいとても素敵なお店です!

爬虫類倶楽部(中野店)は以下のような方におすすめです。

  • 爬虫類や両生類の飼育にハードルを感じている方
  • ケージレイアウトを参考にしたい方
  • 生体飼育の相談をしたい方
  • 飼育用品を一度で揃えたい方

 

DizzyPoint

dizzypointの店舗外観写真

こちらは東京都の中野区にあるDizzy Pointというお店で、たくさんの植物で彩られた入り口の様子から、すでにただならぬ雰囲気が漂っています!

もちろん入り口だけではありません、店内も本当に独特の雰囲気に包まれており、オーナー様の「好き」が溢れ出ているとても素敵なお店です。私たちの取り組みをお話しした際も、「ウチが協力できることであれば」と快く承諾していただけました。

たくさんのファンがいるDizzy Point、私もその一人としてご紹介させていただきます!

お店の概要

ここではDizzyPointの概要をご紹介します。

基本情報

※公式サイトより抜粋

所在地 東京都中野区鷺宮3-43-8 太田ビル1F
営業時間 PM2:00~PM10:00
定休日 水曜日
電話番号
オーナー直通ダイヤル
03-3223-5457
090-3476-6197
公式サイト http://www.dizzypoint.co.jp/

アクセスマップ

鷺ノ宮駅から徒歩約8分の好立地です!

公式SNS

■ツイッター

入荷情報や在庫情報はもちろんですが、セールの告知からご自身で飼育されているペットの写真、スタッフさん同士の日常に至るまで、とても幅広い内容がつぶやかれています。更新頻度もほぼ毎日で、見ていて本当に楽しくなる内容ばかりです!

内容の詳細やフォローはこちらからどうぞ!

また、店舗ブログの更新頻度も高いので併せてこちらも見てみてくださいね。
Dizzy Point公式ブログ

店内の様子と特徴

お店に入ってすぐの様子
お店に入ってすぐ左側の様子

 

お店の外観から想像はしていましたが、店内はご覧の通りまるでジャングルです!様々な植物で装飾された店内に、かっこよくレイアウトされたケージが並んでいます。

店内に一歩入っただけで、「どんな生体が販売されているのだろう」「お店の奥はどんな雰囲気なのだろう」と自分の好奇心が沸き立つのを感じることができます。


店内の全体を表した写真
ヘビが販売されているコーナー
水生ガメが販売されているコーナー

独特な世界観の中、販売されている生体の品揃えも圧巻です。地上棲トカゲや樹上棲トカゲ、モニターなどの大型なものから水生ガメ、ボア系やパイソン系などの大型ヘビにいたるまであらゆる爬虫類が販売されています。

生体が健康であることは言うまでもありませんが、ケージ全体もしっかりとお世話が行き届いており、とても清潔感がありました。

私が全く知らなかった希少性の高い生体も販売されており、新しい爬虫類との出会いを楽しむことができました!


店内にあるバーカウンターの様子
販売コーナーの一画
お店で飼育されているペット

このあたりのお店の雰囲気も本当に独特です。たくさんの有名人の方からのサイン色紙が飾られたりしているバーカウンターでは、飲食店にあるメニューブックのようなデザインのメニュー表にエサの各種が記載されています。

お店の正面には大きな水槽があり、お魚たちが悠々と泳いでいました。見たところ販売されているものではなくお店で飼育しているペットだそうです!生き物が好きで仕方ない、という思いがひしひしと伝わってきますね。

お店のどこを見ても統一されたテーマで装飾されており、敷地面積の広さも相まって探検したくなるような内装になっています。

販売されているもの一覧

爬虫類 地上棲トカゲ、樹上棲トカゲ、モニター類、ヤモリ類、水生ガメ、リクガメ
両生類 カエル類
エサ 虫エサ各種、冷凍エサ(マウスなど)各種

※この記事を執筆したタイミングのものです。状況により販売在庫は変わりますので
詳しくはお店(03-3223-5457)へお問い合わせください。

お店の魅力まとめ

Dizzy Pointの最大の魅力は、こだわりを持って装飾された店内の独特な世界観と、爬虫類の幅広い品揃えです。お店のレイアウト、ケージのレイアウト、お店で飼育されているペットなど、どこを見てもオーナー様の「好き」という気持ちが溢れていることを感じることができます。

スタッフさんも明るい方たちばかりでとても賑やかで、希少性の高い爬虫類にも出会えるお店なのでついつい長居をしてしまうでしょう。私は1度でDizzy Pointさんに魅了されてしまいましたが、有名人の方や、多くのお客様が来店されるのはこのような部分を魅力に感じているからなのかな、と推察しています。

ヘビ、トカゲ、カメ、カメレオン、エキゾチックアニマル等、レアな品種・大型品種を中心に、ディープな品揃えを格安で提供しています。 爬虫類の事ならぜひDizzy Pointへご相談下さい。

(公式サイトより)

一部しかご紹介できていない上に、写真でこの雰囲気を伝えることはなかなか難しいので、是非一度お店に訪れてみてください!きっとDizzy Pointさんのファンになると思います!

Dizzy Pointは以下のような方におすすめです。

  • 珍しい爬虫類と出会いたい方
  • 店内、ケージ内レイアウトを思い切り楽しみたい方
  • 飼育の相談をしたい方

最後に:まずはお店に足を運んでみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ここまで、東京都内で訪れたお店のうち私が本当におすすめできるお店を紹介してきました。どのお店もそれぞれ違った魅力や特徴がありますが、共通していることは生体に対して愛があるということで、とても素敵なお店ばかりです。

とは言っても、やはりスタッフさんや店内の雰囲気の良さは実際に行ってみないとなかなか実感することは難しいと思います。「どのお店に行くべきか」と迷った場合は、ご紹介した2店舗のうち、まずは最もご自身にとってアクセスの良いところへ行ってみましょう!

もう一度お店ごとの詳細を振り返りたい方は、以下のリンクから飛ぶことができます!

店舗名 魅力
爬虫類倶楽部(中野店) ・圧倒的な品揃え
・真似したくなるような美しいケージレイアウト
・スタッフさんの丁寧な対応
DizzyPoint ・珍しい生体の品揃え
・独特な世界観でワクワクする店内
・隅々まで行き届いた管理

東京で爬虫類・両生類ショップを探されている方々のお役に立てましたら幸いです。